婚約者の友人 (原題:FRANTZ)

『婚約者の友人』画像2016年/フランス・ドイツ/113分/DCP
◎監督・脚本:フランソワ・オゾン/オリジナル脚本:エルンスト・ルビッチ
◎出演:ピエール・ニネ、パウラ・ベーア、エルンスト・シュトッツナー、マリー・グルーバー、ヨハン・フォン・ビューロー、アントン・フォン・ルケ、シリエル・クレール、アリス・ドゥ・ランクザン

♦ヴェネチア国際映画祭新人俳優賞(パウラ・ベーア)

第1次世界大戦後のドイツ、戦死した男の婚約者の前に友人を名乗るフランスの青年が現れて…。鬼才フランソワ・オゾンがエルンスト・ルビッチ監督による1932年の反戦ドラマをミステリー色満載でリメイクした傑作。

公式サイト→http://frantz-movie.com/

©Mandarin Production - FOZ - X FILME Creative Pool GmbH - Mars Films - France 2 Cinema - Films Distribution

このページのトップへ


わたしは、ダニエル・ブレイク (原題:I, DANIEL BLAKE)

『わたしは、ダニエル・ブレイク』画像2016年/イギリス・フランス・ベルギー/100分/DCP
◎監督:ケン・ローチ/脚本:ポール・ラヴァーティ
◎出演:デイヴ・ジョーンズ、ヘイリー・スクワイアーズ、ディラン・フィリップ・マキアナン、ブリアナ・シャン、ケイト・ラッター、シャロン・パーシー、ケマ・シカズウェ

♦カンヌ国際映画祭パルム・ドール(最高賞)
♦キネマ旬報ベストテン(外国映画)第1位・外国映画監督賞(ケン・ローチ)

イギリスの名匠ケン・ローチが、カンヌ国際映画祭で2度目のパルム・ドール(最高賞)に輝いた感動作。病気で働けなくなった主人公が煩雑な制度に振り回されながらも、前向きに生きようとする姿を描いた傑作。

公式サイト→http://www.longride.jp/danielblake/

©Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve, British Broadcasting Corporation, France 2 Cinema and The British Film Institute 2016

このページのトップへ


映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』画像2017年/東京テアトル・リトルモア/108分/DCP
◎監督・脚本:石井裕也/原作:最果タヒ「夜空はいつでも最高密度の青色だ」(リトルモア刊)
◎出演:石橋静河、池松壮亮、佐藤玲、三浦貴大、ポール・マグサリン、大西力、野嵜好美、市川実日子、松田龍平、田中哲司

♦キネマ旬報ベストテン第1位・新人女優賞(石橋静河)
♦日刊スポーツ映画大賞:監督賞(石井裕也)

『舟を編む』の石井裕也監督が、最果タヒのベストセラー詩集を実写映画化。東京を舞台に、都会で暮らす若者たちの出会いと恋の始まりを映し、ヨコハマ映画祭5部門、高崎映画祭3部門に輝くなど絶賛された話題作。

公式サイト→http://www.yozora-movie.com/

©2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会

このページのトップへ


幼な子われらに生まれ

『幼な子われらに生まれ』画像2017年/ファントム・フィルム/127分/DCP
◎監督:三島有紀子/原作:重松清「幼な子われらに生まれ」(幻冬舎文庫刊)/脚本:荒井晴彦
◎出演:浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、寺島しのぶ

♦モントリオール世界映画祭 審査員特別大賞
♦キネマ旬報ベストテン第4位・ 助演女優賞(田中麗奈)

重松清原作、荒井晴彦脚色、『繕い裁つ人』の三島有紀子が監督した群像ヒューマン・ドラマ。2人の連れ子のいるバツイチ女性と再婚した男を軸に家族の有り様を描き、各映画祭で絶賛された話題作。西宮名塩で撮影!

公式サイト→http://osanago-movie.com/

©2016「幼な子われらに生まれ」製作委員会

このページのトップへ


パターソン (原題:PATERSON)

『パターソン』画像 2016年/アメリカ/118分/DCP
◎監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
◎出演:アダム・ドライヴァー、ゴルシフテ・ファラハニ、バリー・シャバカ・ヘンリー、クリフ・スミス、チェイセン・ハーモン、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー、永瀬正敏

♦カンヌ国際映画祭 パルム・ドッグ賞
♦キネマ旬報ベストテン(外国映画)第2位

アメリカの小さな街でバスの運転手をしながら詩作に耽る青年の日常。かけがえのない愛おしさに溢れた感動作。あのジャームッシュがこんな映画を作るなんて! 大阪から来たという永瀬君もいい味を出しています。

公式サイト→http://paterson-movie.com/

Photo by MARY CYBULSKI © 2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

このページのトップへ


パーソナル・ショッパー (原題:PERSONAL SHOPPER)

『パーソナル・ショッパー』画像 2016年/フランス/105分/DCP ◎監督・脚本:オリヴィエ・アサイヤス ◎出演:クリステン・スチュワート、ラース・アイディンガー、シグリッド・ブアジズ、アンデルシュ・ダニエルセン・リー、ノラ・フォン・ヴァルトシュテッテン

♦カンヌ国際映画祭監督賞

オリヴィエ・アサイヤス監督が『アクトレス』に続き、クリステン・スチュワートを起用して贈る異色の心理ミステリー。多忙な人々に代わって服やアクセサリーを買い付けるパーソナル・ショッパー(買物代行人)のクールな快作!

©2016 PASSION PICTURES LTD.

このページのトップへ


ノクターナル・アニマルズ (原題:NOCTURNAL ANIMALS)

『ノクターナル・アニマルズ』画像 2016年/アメリカ/116分/DCP/PG12(小学生には助言・指導が必要)
◎監督・脚本:トム・フォード/原作:オースティン・ライト「ミステリ原稿」/「ノクターナル・アニマルズ」(早川書房刊)
◎出演:エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンホール、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン、アイラ・フィッシャー、エリー・バンバー、カール・グルスマン、アーミー・ハマー、ローラ・リニー、アンドレア・ライズブロー、マイケル・シーン

♦ヴェネチア国際映画祭審査員グランプリ

カリスマ・デザイナー、トム・フォードがオースティン・ライトのベストセラー・ミステリーを実力派キャストの豪華共演で映画化したサスペンス・ドラマ。20年前に別れた夫から突然小説が送られてきて…。アートと劇作の融合!

公式サイト→http://www.nocturnalanimals.jp/

© Universal Pictures / Photo © Merrick Morton/Universal Pictures International

このページのトップへ


彼女がその名を知らない鳥たち

『彼女がその名を知らない鳥たち』画像2017年/クロックワークス/123分/DCP/R15+(15歳以上の方がご覧になれます)
◎監督:白石和彌/原作:沼田まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち」(幻冬舎刊)/脚本:浅野妙子
◎出演:蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、村川絵梨、赤堀雅秋、赤澤ムック、中嶋しゅう、竹野内豊

♦キネマ旬報ベストテン第9位・主演女優賞(蒼井優)

イヤミスの女王・沼田まほかる原作を実写化した異色の恋愛ミステリー。2人の男への思いを断ち切れない女と、そんな彼女を一途に慕う男が織りなす歪んで醜い愛の行方をサスペンス・タッチに綴った傑作。

公式サイト→http://kanotori.com/

©2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

このページのトップへ


散歩する侵略者

『散歩する侵略者』画像2017年/松竹・日活/129分/DCP
◎監督:黒沢清/原作:前川知大/脚本:田中幸子、黒沢清
◎出演:長澤まさみ、松田龍平、高杉真宙、恒松祐里、前田敦子、満島真之介、児嶋一哉、光石研、東出昌大、小泉今日子、笹野高史、長谷川博己

♦キネマ旬報ベストテン第5位

失踪した夫が様変わりして帰ってきた…。人々から“概念”を奪っていく謎の侵略者によって人類が滅亡の危機に直面。夫が侵略者に乗っ取られた妻の戸惑いと予測不能の運命を描く。鬼才・黒沢清の異色SF!!

公式サイト→http://sanpo-movie.jp/

©2015 La Camera Deluxe - Maje Productions - Single Man Productions - Jack Stern Productions - Emotions Films UK - Movie Pictures - Film Factory

このページのトップへ


午後8時の訪問者 (原題:LA FILLE INCONNUE)

『午後8時の訪問者』画像 2016年/ベルギー・フランス/106分/DCP
◎監督・脚本:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ
◎出演:アデル・エネル、オリヴィエ・ボノー、ジェレミー・レニエ、ルカ・ミネラ

数々の傑作を発表しているジャン=ピエールとリュックのダルデンヌ兄弟監督が手掛けた社会派ドラマ。一人の身元不明少女の死の真相を探る若い女医を主人公に描くヒューマン・サスペンスの傑作。

公式サイト→http://www.bitters.co.jp/pm8/

©Christine Plenus

このページのトップへ


ローサは密告された (原題:MA' ROSA)

『ローサは密告された』画像 2016年/フィリピン/110分/DCP ◎監督:ブリランテ・メンドーサ/脚本:トロイ・エスピリトゥ ◎出演:ジャクリン・ホセ、フリオ・ディアス、アンディ・エイジェンマン、フェリックス・ローコー

♦カンヌ国際映画祭主演女優賞(ジャクリン・ホセ)

世界で絶賛されるフィリピンの俊英ブリランテ・メンドーサ監督が、マニラのスラム街を舞台に、生活のために麻薬も扱う雑貨店夫婦の過酷な日常と警察組織の腐敗ぶりをドキュメンタリー・タッチで描き出した傑作!

公式サイト→http://www.bitters.co.jp/rosa/

このページのトップへ


彼女の人生は間違いじゃない

『彼女の人生は間違いじゃない』画像2017年/ギャガ/119分/DCP/R15+(15歳以上の方がご覧になれます)
◎監督:廣木隆一/原作:廣木隆一「彼女の人生は間違いじゃない」(河出書房新社刊)/脚本:加藤正人
◎出演:瀧内公美、高良健吾、柄本時生、光石研、蓮佛美沙子、篠原篤

♦キネマ旬報ベストテン第7位

仮設住宅で父親と2人で暮らす市役所勤めの若い女性を主人公に、震災の傷を抱えたまま生きる人々の葛藤の日々を見つめる。『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の廣木隆一監督が、福島県と東京を舞台に描く傑作。

公式サイト→http://gaga.ne.jp/kanojo/

©2017『彼女の人生は間違いじゃない』製作委員会

このページのトップへ