優れた日本映画の数々を、東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵の美しい35ミリプリントで上映する「優秀映画鑑賞会」。 松本清張、山崎豊子による社会派ミステリー小説を原作に、名匠たちが映画化した3作品に加え、黒澤明が屈指の脚本家たちと産み出した傑作ミステリーなど、丹精こめて作り上げた力作を紹介いたします。 デジタルとは異なる美しい35ミリ・ニュープリント、またワンコイン500円(1本)で特別上映します。

主催/宝塚市優秀映画鑑賞会推進事業実行委員会、シネ・ピピア、文化庁、東京国立近代美術館フィルムセンター
特別協賛/木下グループ
協力/株式会社オーエムシー