上映作品&上映時間

セザンヌと過ごした時間 | ロダン カミーユと永遠のアトリエ | ゴーギャン タヒチ、楽園への旅 | ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ
ザ・スクエア 思いやりの聖域 | 太陽の塔

セザンヌと過ごした時間  10/6(土)から10/12(土)(金)10:00

『セザンヌと過ごした時間』画像 原題:Cezanne et moi
2016年/フランス/114分/DCP
監督・脚本:ダニエル・トンプソン
出演:ギヨーム・カネ、ギヨーム・ガリエンヌ、アリス・ポル

名画に隠された友情の実話

南仏プロヴァンス、そしてパリ。画家ポール・セザンヌとその親友だった小説家のエミール・ゾラの、およそ40年にわたって支え合った彼らの友情の軌跡を追った深い友情の実話。近代絵画の父セザンヌの没後110年記念作品。

©2016 - G FILMS - PATHE - ORANGE STUDIO - FRANCE 2 CINEMA - UMEDIA - ALTER FILMS

[上映作品&上映時間]トップへ


ロダン カミーユと永遠のアトリエ  10/13(土)から10/19(金)10:00

『私が棄てた女』画像 原題:Rodin
2017年/フランス/120分/DCP/PG12(小学生には助言・指導が必要)
監督・脚本:ジャック・ドワイヨン
出演:ヴァンサン・ランドン、イジア・イジュラン、S・カネル

名匠が描く新たなロダンの肖像

「考える人」などで知られる“近代彫刻の父”オーギュスト・ロダンの半生を、没後100年を記念してロダン美術館全面協力のもとに、名匠ジャック・ドワイヨン監督が描いた伝記ドラマ。弟子のカミーユ・クローデルとの愛憎とは?

©Les Films du Lendemain / Shanna Besson

[上映作品&上映時間]トップへ


ゴーギャン タヒチ、楽園への旅  10/20(土)から10/26(金)10:00

『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』画像 原題:Gauguin - Voyage de Tahiti
2017年/フランス/102分/DCP/R15+(15歳以上がご覧になれます)
監督・脚本:エドワール・ドゥリュック 原作:ゴーギャン
出演:ヴァンサン・カッセル、ツイー・アダムス、マリック・ジディ

画家が愛した楽園と、黒髪の女たち

異国情緒あふれる画風で知られる19世紀を代表する後期印象派の画家ポール・ゴーギャン。タヒチ時代の、知られざる創作の秘密と愛の悲劇を描く。生誕170年の今年、ゴーギャンの葛藤と名画誕生の秘密に迫るアート映画。

©MOVE MOVIE - STUDIOCANAL - NJJ ENTERTAINMENT

[上映作品&上映時間]トップへ


ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ  10/27(土)から11/2(金)11:55

『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』画像 原題:The Price of Desire
2014年/ベルギー・アイルランド/108分/DCP
監督・脚本:メアリー・マクガキアン
出演:オーラ・ブラディ、ヴァンサン・ペレーズ、ドミニク・ピノン

近代建築の巨匠ル・コルビュジエ、彼も嫉妬するほどの才能を持ちながらも、長らく歴史に埋もれた存在だったデザイナー兼建築家アイリーン・グレイとの数奇な人生を映画化した伝記ドラマ。実際の建物や家具を使って撮影!

© 2014 EG Film Productions / Saga Film © Julian Lennon 2014. All rights reserved.

[上映作品&上映時間]トップへ


ザ・スクエア 思いやりの聖域  10/20(土)から11/2(金)

10/20(土)から10/26(金)15:55
10/27(土)11/2(金)18:00

『ザ・スクエア 思いやりの聖域』画像 原題:THE SQUARE
2017年/スウェーデン・ドイツ・フランス・デンマーク/151分/DCP
監督・脚本・編集:リューベン・オストルンド
出演:クレス・バング、エリザベス・モス、ドミニク・ウェスト、テリー・ノタリー、クストファー・レス

美術館が舞台の傑作誕生!

現代美術館のキュレーターを主人公に、現代社会の不条理を皮肉たっぷりのユーモアで辛辣に描き、みごとカンヌ国際映画祭で最高賞に輝いた異色の風刺コメディ。世界で絶賛された傑作!!

©2017 Plattform Prodtion AB / Societe Parisienne de Production / Essential Filmproduktion GmbH / Coproduction Office ApS

[上映作品&上映時間]トップへ


太陽の塔  11/3(土)から11/16(金)

『太陽の塔』画像

11/3(土)から11/9(金)13:05 17:40
11/10(土)11/16(金)未定

2018年/日本/112分/DCP/ドキュメンタリー
監督:関根光才 撮影:上野千蔵 音楽:JEMAPUR
出演:赤坂憲雄、安藤礼二、糸井重里、植田昌吾、大杉浩司、奥山直司、嵩英雄、唐澤太輔

何だったんだ、これは!!

1970年の大阪万博で、ひときわ異彩を放ち、今年48年ぶりに塔内展示された建造物「太陽の塔」。“芸術は爆発だ!”と語る芸術家・岡本太郎がデザイン。縄文を愛した岡本が太陽の塔に込めた謎とは…?

©2018 映画『太陽の塔』製作委員会

[上映作品&上映時間]トップへ


料金

『セザンヌと過ごした時間』『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』
1000円均一
ピピアめふ会員900円
ワンコインdeスタンプラリー2018対象作品(10/31まで)

『ザ・スクエア 思いやりの聖域』
一般1700円、学生・シニア1100円、高以下・ピピアめふ会員1000円

『太陽の塔』
一般1800円、学生1500円、シニア1100円、高以下・ピピアめふ会員1000円

このページトップへ

アクセス

阪急宝塚線「売布神社」駅前ピピアめふ5階
シネ・ピピア(0797-87-3565)
http://cinepipia.com

このページトップへ