シネ・ピピア/阪急宝塚線売布神社駅前
携帯サイト交通アクセス劇場設備シネ・ピピアについてメルマガ登録お問い合わせトップページ
上映時間・作品のご案内
ただいま上映中
これからの上映作品
上映スケジュール表
テキスト版上映時間
上映終了作品
チケット&おトク情報
チケット購入・入場方法
各種割引き案内
前売券発売中
ピピアめふ会員案内
イベント情報
ピピアめふアニメ教室
そのほかのご案内
よくあるご質問
こんなサービスも
バグダッド・カフェ
リンク
大阪九条 シネ・ヌーヴォ
売布神社駅前ビル ピピアめふ
 
 
 
 
ただいま上映中の映画
  家族はつらいよ2 | 文芸映画特集<第3弾> | LION/ライオン | はじまりへの旅 | ママ、ごはんまだ?  
 
シネマ1家族はつらいよ2公式サイト

5/27(土)からロードショー上映中
2017年/松竹/113分/DCP
◎監督:山田洋次/脚本:山田洋次、平松恵美子/音楽:久石譲
◎出演:橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、 風吹ジュン、小林稔侍

その悲劇もきっと明日は喜劇になる!

◆2016年3月、“熟年離婚”をめぐり大騒動を繰り広げる家族の姿を滑稽に、かつ温かく描いたストーリーで日本全国を大きな笑顔で包み、観客動員人数120万人という大ヒットを記録した映画『家族はつらいよ』。国民的映画『男はつらいよ』の山田洋次監督がシリーズ終了後約20年ぶりに生み出した、まさに喜劇映画の決定版ともいうべき作品が、さらにパワーアップしてスクリーンに帰ってきます!
◆名匠・小津安二郎監督の『東京物語』(1953)に山田洋次監督がオマージュを捧げ生まれた『東京家族』(2013)。そのときのメンバーが再結集し、家族の物語が喜劇となって生まれた『家族はつらいよ』。さらに喜劇度を高め、大爆笑の面白さ満載で生まれた本作は、まさに喜劇の王様・山田監督の真骨頂というべき傑作となって誕生しました。熟年離婚の危機を乗り越えた両親夫婦には、橋爪功×吉行和子。長男夫婦を西村雅彦×夏川結衣、長女夫婦を中嶋朋子×林家正蔵、次男夫婦を妻夫木聡×蒼井優が最高のアンサンブルで演じます。さらに周造の高校時代の友人・丸田役を小林稔侍、居酒屋の女将・かよ役を風吹ジュンが演じるほか、劇団ひとり、藤山扇治郎らが山田監督作品に初出演。笑福亭鶴瓶ら山田組常連の豪華キャストも加わり、前作にも増して笑いのボルテージは最高潮に! 全ての日本人に贈る、爆笑必“死”の物語!!

『家族はつらいよ2』チラシ画像 ©2017「家族はつらいよ2」製作委員会
 ●5/27(土)から6/30(金)
上映開始時間 10:45 13:00 15:15 ※17:30        
上映終了時間 12:45 15:00 17:15 19:30        
 ●7/1(土)から7/7(金)
上映開始時間 10:45 15:20            
上映終了時間 12:45 17:20            
 ●7/8(土)から7/14(金)
上映開始時間 12:50              
上映終了時間 14:50              
備考
 3歳未満のお子様の入場は不可
入場料金  一般1800円、学生1500円、高・中・小・幼(3歳以上)1000円・シニア割(60歳以上)1100円、会員1000円
 ※17時以降最終回割引1300円
 
  このページのトップへ  
 
シネマ2午前十時頃の映画祭3 文芸映画特集<第3弾>公式サイト

5/27(土)から開催決定

日本映画史に煌めく文芸映画。
文芸作品を原作に、銀幕の巨匠と名優たちが創り上げた名作の数々。
伝説の名画の数々をすべて35ミリプリントで、
連日上映!

5/27(土)〜6/2(金)10:00
『夏目漱石の三四郎』1955年/東宝/1:21
原作:夏目漱石 監督:中川信夫 主演:山田真二、八千草薫、笠智衆、土屋嘉男

6/3(土)〜6/9(金)10:30
『私が棄てた女』1969/日活/1:56
原作:遠藤周作 監督:浦山桐郎 主演:河原崎長一郎、浅丘ルリ子、小林トシ江、加藤治子、加藤武

6/10(土)〜6/16(金)12:40
『台所太平記』1963/東京映画/1:50
原作:谷崎潤一郎 監督:豊田四郎 主演:森繁久彌、淡島千景、団令子、淡路恵子、池内淳子、森光子

6/17(土)〜6/23(金)10:00上映中
『氷壁』1958/大映/1:36
原作:井上靖 監督:増村保造 主演:菅原謙二、山本富士子、野添ひとみ、川崎敬三、上原謙

6/24(土)〜6/30(金)10:00
『細雪』1959/大映/1:45
原作:谷崎潤一郎 監督:島耕二 主演:京マチ子、山本富士子、轟夕起子、叶順子、信欣三、川崎敬三

作品詳細など詳しくは、特設ページへ。

『午前十時頃の映画祭3 文芸映画特集<第3弾>』チラシ画像
 
 
  このページのトップへ  
 
シネマ2LION/ライオン 〜25年目のただいま〜 LION公式サイト

6/17(土)から7/7(金)上映中
2016年/オーストラリア/119分/DCP
◎監督:ガース・デイヴィス/原作:サルー・ブライアリー「25年目の「ただいま」」(静山社刊)/脚本:ルーク・デイヴィス/主題歌:シーア
◎出演:デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、デヴィッド・ウェンハム、ニコール・キッドマン、サニー・パワール、アビシェーク・バラト

5歳で迷子になり、25年後に生家に帰り着いた少年が辿る感動の実話!!

◆5歳の時に迷子になり、オーストラリアで育ったインド人青年が Google Earth を頼りに生家を見つけ出した感動の実話を映画化。彼が25年もの失われた人生探しの先に、目にしたものとは―? 『英国王のスピーチ』の製作陣が贈る、世界で絶賛された圧巻の感動ドラマ。

『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』チラシ画像
 ©2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia
 ●6/17(土)から6/23(金)
上映開始時間 11:55              
上映終了時間 13:55              
 ●6/24(土)から6/30(金)
上映開始時間 14:10 ※18:45            
上映終了時間 16:15 20:50            
 ●7/1(土)から7/7(金)
上映開始時間 14:50              
上映終了時間 16:55              
備考
 3歳未満のお子様の入場は不可
入場料金  一般1800円、学生1500円、高・中・小・幼(3歳以上)1000円・シニア割(60歳以上)1100円、会員1000円
 ※17時以降最終回割引1300円
 
  このページのトップへ  
 
シネマ2はじまりへの旅 CAPTAIN FANTASTIC公式サイト

6/17(土)から6/30(金)上映中
2016年/アメリカ/119分/DCP/PG12(小学生には助言・指導が必要)
◎監督・脚本:マット・ロス/撮影監督:ステファーヌ・フォンテーヌ
◎出演:ヴィゴ・モーテンセン、フランク・ランジェラ、ジョージ・マッケイ、サマンサ・イズラー、アナリース・バッソ、ニコラス・ハミルトン
■第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞

森で暮らすヘンテコ家族が旅に出た。

◆全米わずか4館での公開から口コミで評判が広がり600館にまで拡大、カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞を始め、アカデミー賞主演男優賞ノミネートなど、世界中で大絶賛! ヘンテコ一家の不器用な生き方に、笑いと勇気をもらえる感動のロードムービー!!

『はじまりへの旅』チラシ画像
 ©2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
 ●6/17(土)から6/23(金)
上映開始時間 14:10 ※18:40            
上映終了時間 16:10 20:45            
 ●6/24(土)から6/30(金)
上映開始時間 16:30              
上映終了時間 18:30              
備考
 3歳未満のお子様の入場は不可
 PG12(小学生には助言・指導が必要)
入場料金  一般1800円、学生1500円、高・中・小・幼(3歳以上)1000円・シニア割(60歳以上)1100円、会員1000円
 ※17時以降最終回割引1300円
 
  このページのトップへ  
 
シネマ2ママ、ごはんまだ?公式サイト

6/10(土)から6/23(金)上映中
2016年/アイエス・フィールド/117分/DCP
◎監督・脚本:白羽弥仁/原作:一青妙「私の箱子」「ママ、ごはんまだ?」(講談社刊)/主題歌:一青窈
◎出演:木南晴夏、呉朋奉、河合美智子、藤本泉、甲本雅裕、春風亭昇太、仁科貴、今拓哉、広澤草、一青妙

台湾と日本を故郷とする一青妙・窈姉妹の家族の物語

◆一青窈の姉で、一青妙のエッセイを基に、台湾人の父と日本人の母のもとに生まれた彼女たち家族の物語を描いた感動作。亡き母のレシピ帳を発見したことから、母の思いが甦る…。料理満載!!

『ママ、ごはんまだ?』チラシ画像
 ©一青妙/講談社 ©2016映画「ママ、ごはんまだ?」製作委員会
 ●6/17(土)から6/23(金)
上映開始時間 16:25              
上映終了時間 18:25              
備考
 3歳未満のお子様の入場は不可
入場料金  一般1800円、学生1500円、高・中・小・幼(3歳以上)1000円・シニア割(60歳以上)1100円、会員1000円
 
  このページのトップへ  
     
     
cinepipia all rights reserved