これからの上映作品

(最終更新日2022/10/1)

シネマ2

1640日の家族(原題:La vraie famille)

1640日の家族

10/7(金)から10/18(火)上映決定!
2021年
フランス
102分
DCP
字幕版
監督・脚本:ファビアン・ゴルジュアール
出演:メラニー・ティエリー、リエ・サレム、フェリックス・モアティ、ガブリエル・パヴィ

里親と“息子”の幸せな日々に、突然訪れた“家族”のタイムリミット。彼らが選んだ未来とは――。監督の実体験を基に描くフランスを涙で包んだ感動作。

公式サイト→https://longride.jp/family/

© 2021 Deuxième Ligne Films - Petit Film All rights reserved.

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台(原題:原題:Un triomphe)

アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台

10/7(金)から10/18(火)上映決定!
2020年
フランス
105分
DCP
字幕版
PG12(小学生には助言・指導が必要)
監督・脚本:エマニュエル・クールコル 原案:ヤン・ヨンソン 共同脚本:ティエリー・ドゥ・カルボニエーレ カレド・アマラ
出演:カド・メラッド ダヴィド・アヤラ ラミネ・シソコ ピエール・ロタン ワビレ・ナビエ アレクサンドル・メドヴェージェフ

ラスト20分。感動で、あなたはもう席を立てない!カンヌを笑いと涙で包んで――崖っぷちの役者と囚人たちによる驚きの芝居劇の行方!

公式サイト→http://applause.reallylikefilms.com/

©2020 - AGAT Films & Cie - Les Productions du Ch’timi

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

ウクライナから平和を叫ぶ(原題:Mir Vam  英題:Peace to You All)

ウクライナから平和を叫ぶ

10/7(金)から10/13(火)上映決定!
2016年
スロバキア
67分
DCP
字幕版
ドキュメンタリー
監督・撮影:ユライ・ムラヴェツJr.

8年前から続くロシアによるウクライナ侵攻。2015年からドネツク側、ウクライナ側の生の声を記録した写真家が、この戦争の根深さを浮き彫りにする。

公式サイト→https://peacetoyouall.com/

©All4films, s.r.o, Punkchart films, s.r.o., RTVS Rozhlas a televizia Slovenska

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ1

PLAN 75

PLAN 75 字幕・音声ガイド

10/14(金)から10/27(木)アンコール上映決定!
10/19(水)・10/20(木)は休館します
2022年
日本
112分
DCP
監督・脚本:早川千絵 脚本協力:ジェイソン・グレイ
出演:倍賞千恵子 磯村勇斗 たかお鷹  河合優実 ステファニー・アリアン 大方斐紗子 串田和美

第75回カンヌ国際映画祭カメラドール特別賞
それは、75歳から自らの生死を選択できる制度――果たして、是か、非か?

今年度カンヌ国際映画祭でみごとカメラドール特別表彰に輝いた早川千絵監督の長編デビュー作。75歳以上の高齢者には死を選択する権利を認め支援する“プラン75”が施行された架空の世界を舞台に、選択を迫られる当事者や制度の運営に関わる若い人々の葛藤を静かに見つめていく。「プラン75」の申請に悩む主人公を倍賞千恵子が名演。日本の福祉の問題、生と死を見つめた傑作!大好評につきアンコール上映決定!

公式サイト→https://happinet-phantom.com/plan75/

©2022『 PLAN 75 』製作委員会 /Urban Factory/Fusee

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円 学生1500円 高校生・中学生・小学生・幼児1000円 会員1100円 シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ1

デリシュ!(原題:DÉLICIEUX)

デリシュ!

10/14(金)から10/27(木)上映決定!
10/19(水)・10/20(木)は休館します
2020年
フランス/ベルギー
112分
DCP
字幕版
監督・脚本:エリック・ベナール 脚本:ニコラ・ブークリエフ
出演:グレゴリー・ガドゥボワ イザベル・カレ バンジャマン・ラヴェルネ

世界初の“レストラン”開業の秘密、教えます

1789年、革命前夜のフランス。宮廷料理人のマンスロンは、公爵主催の食事会で創作料理「デリシュ」を提供するが、当時タブーだったジャガイモを使用したことから貴族たちの不興を買い解雇。失意のまま田舎に帰った彼のもとに、料理を学びたいという謎めいた女性が現れ…。世界で初めて庶民のために開かれたレストランを開業した料理人の爽快な人間ドラマ。「デリシュ」食べた~い!

公式サイト→https://delicieux.ayapro.ne.jp/

© 2020 NORD-OUEST FILMS―SND GROUE M6ーFRANCE 3 CINÉMA―AUVERGNE-RHôNE-ALPES CINÉMA―ALTÉMIS PRODUCTIONS

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円 学生1500円 高校生・中学生・小学生・幼児1000円 会員1100円 シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

メタモルフォーゼの縁側

メタモルフォーゼの縁側

10/14(金)から10/27(木)上映決定!
10/19(水)・10/20(木)は休館します
2021年
日本
118分
DCP
監督:狩山俊輔
出演:芦田愛菜 宮本信子 高橋恭平(なにわ男子) 古川琴音 生田智子 光石研
汐谷友希 伊東妙子 菊池和澄 大岡周太朗

女子高生と老婦人――。二人をつないだのはボーイズ・ラブ。数々の漫画賞を受賞したあの傑作漫画が、『阪急電車』の脚本家と出演者の芦田愛菜と宮本信子が組んで映画化した話題作。宮本さんがキュート!?

公式サイト→https://metamor-movie.jp/

©2022「メタモルフォーゼの縁側」製作委員会

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

破戒

破戒 字幕・音声ガイド

10/14(金)から10/27(木)上映決定!
10/19(水)・10/20(木)は休館します
2022年
日本
119分
DCP
監督:前田和男 原作:島崎藤村『破戒』 脚本:加藤正人/木田紀生 音楽:かみむら周平
出演:間宮祥太朗 石井杏奈 矢本悠馬 高橋和也 小林綾子 七瀬公
ウーイェイよしたか(スマイル) 大東駿介
竹中直人/本田博太郎/ 田中要次 石橋蓮司 眞島秀和

かつて木下惠介や市川崑監督により映画化された島崎藤村の不朽の名作を60年ぶりに映画化。被差別部落出身を隠して生きる小学校教師の葛藤。これが爽やかな傑作!

公式サイト→http://hakai-movie.com/

©全国水平社創立100周年記念映画製作委員会

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

マイスモールランド

マイスモールランド 音声ガイド

10/14(金)から10/27(木)上映決定!
10/19(水)・10/20(木)は休館します
2022年
日本
114分
DCP
監督・脚本:川和田恵真  主題歌:ROTH BART BARON 「N e w M o r n i n g」
出演:嵐莉菜、奥平大兼、平泉成、藤井隆、池脇千鶴、アラシ・カーフィザデー リリ・カーフィザデー リオン・カーフィザデー、韓英恵、サヘル・ローズほか

幼い頃から日本で育った17歳のクルド人少女と青年の淡い恋の行方とともに、日本の理不尽な難民制度に翻弄される主人公とその家族の運命を描く問題作。新人・川和田恵真監督の鮮やかなデビュー作!必見!

公式サイト→https://mysmallland.jp/

©2022「マイスモールランド」製作委員会

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

ボイリング・ポイント/沸騰(原題:BOILING POINT)

ボイリング・ポイント/沸騰

10/21(金)から上映決定!
2021年
イギリス
95分
DCP
字幕版
PG12(小学生には助言・指導が必要)
監督:フィリップ・バランティーニ
出演:スティーヴン・グレアム ヴィネット・ロビンソン レイ・パンサキ ジェイソン・フレミング タズ・スカイラー

世界が絶賛、90分驚異の全編ワンショット!ロンドンの高級レストランの舞台裏。臨場感みなぎる崖っぷちシェフの予測不能な一夜!

公式サイト→http://www.cetera.co.jp/boilingpoint/

©MMXX Ascendant Films Limited

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

ナワリヌイ(原題:NAVALNY)

ナワリヌイ

10/21(金)から上映決定!
2022年
アメリカ
98分
DCP
字幕版
ドキュメンタリー
監督:ダニエル・ロアー
出演:アレクセイ・ナワリヌイ、ユリヤ・ナワリヌイ、マリア・ペヴチク、クリスト・グロゼフ、レオニード・ボルコフほか

“プーチンが最も恐れた男”――「ロシア反体制派のカリスマ」を襲った衝撃の毒殺未遂事件。ロシアの暗部に切り込む、緊迫の記録!

公式サイト→https://transformer.co.jp/m/Navalny/

© 2022 Cable News Network, Inc. A WarnerMedia Company All Rights Reserved. Country of first publication United States of America.

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ1

プリンセス・ダイアナ(原題:The Princess)

プリンセス・ダイアナ

10/28(金)から上映決定!
2022年
イギリス
109分
DCP
ドキュメンタリー
監督:エド・パーキンズ
製作:サイモン・チン、ジョナサン・チン

ダイアナ妃没後25年、世界初となる劇場版ドキュメンタリー

エリザベス女王の死去で深い悲しみに包まれるイギリス王室。1997年夏のダイアナ妃の突然の事故も衝撃だった。「ダイアナ皇太子妃の半生には、愛、悲劇、裏切り、復讐――そのすべてが詰まっている。まさに、現代を象徴する物語だ」ダイアナ妃の半生に迫るドキュメント。

公式サイト→https://diana-movie.com

© 2022 DFD FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円 学生1500円 高校生・中学生・小学生・幼児1000円 会員1100円 シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

ワタシタチハニンゲンダ!

ワタシタチハニンゲンダ!

10/28(金)から上映決定!
2022年
日本
114分
DCP
ドキュメンタリー
監督:髙賛侑 テーマ音楽:Akasha

外国人学校に対する官製ヘイト、技能実習生、難民、入管の実態など外国人差別の本質にせまる問題作!!

10/29(土)髙賛侑監督来館!上映後舞台挨拶決定!

10/30(日)上映後、Akashaさんによるミニライブ実施!

公式サイト→https://transformer.co.jp/m/Navalny/

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

香川1区

香川1区 音声ガイド

10/28(金)から上映決定!
2021年
日本
156分
DCP
監督:大島新
出演:小川淳也

昨年10月31日の衆議院議員総選挙から1年。その後の参議院選挙の与党圧勝。現在の旧統一教会を巡る政治の混乱…。前代未聞の“政治参加型”ドキュメンタリー!

公式サイト→https://www.kagawa1ku.com/

©ネツゲン

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

没後40年 ロミー・シュナイダー映画祭

没後40年 ロミー・シュナイダー映画祭

10/28(金)から順次上映決定!

波乱万丈の生涯を送った、ヨーロッパ映画最高の映画女優
その軌跡をたどる、初の本格的な特集上映

10/28(金)から11/3(木)
『太陽が知っている 4Kデジタルリマスター版』
1969年/フランス・イタリア/カラー/123分
監督:ジャック・ドレー 出演: アラン・ドロン、ロミー・シュナイダー、モーリス・ロネ、ジェーン・バーキン

11/4(金)から11/10(木)
『マックスとリリー』 ※日本劇場初公開
1971年/フランス・イタリア/カラー/111分
監督:クロード・ソーテ 出演:ミシェル・ピコリ、ロミー・シュナイダー、フランソワ・ペリエ、ジョルジュ・ウィルソン、ベルナール・フレッソン

11/11(金)から11/17(木)
『夕なぎ』
1972年/フランス・イタリア・西ドイツ/カラー/111分
監督:クロード・ソーテ 出演: ロミー・シュナイダー、イヴ・モンタン、サミー・フレイ

11/25(金)から12/1(木)
『離愁 4Kデジタルリマスター版』
1973年/フランス・イタリア・ドイツ/カラー/101分
監督:ピエール・グラニエ=ドフェール 出演:ロミー・シュナイダー、ジャン=ルイ・トランティニャン、モーリス・ビロー、アンヌ・ヴィアゼムスキー

12/2(金)から12/8(木)
『華麗なる女銀行家 4Kデジタルリマスター版』
1980年/フランス/カラー/130分
監督:フランシス・ジロー 出演:ロミー・シュナイダー、ジャン=ルイ・トランティニャン、ジャック・ファブリ、ジャン=クロード・ブリアリ

12/9(金)から12/15(木)
『サン・スーシの女』
1982年/フランス・西ドイツ/カラー/116分
監督: ジャック・ルーフィオ 出演:ロミー・シュナイダー、ミシェル・ピコリ、ヘルムート・グリーム、ドミニク・ラブリエ、ウェンデリン・ウェルナー

12/16(金)から12/22(木)
『地獄』※日本劇場初公開
2009年/フランス/カラー・モノクロ/94分/ドキュメンタリー
監督: セルジュ・ブロンベルグ、ルクサンドラ・メドレア 出演: ロミー・シュナイダー、セルジュ・レジアニ

公式サイト→http://romyfilmfes.jp/

主催:マーメイドフィルム 配給:コピアポア・フィルム 宣伝:VALERIA 後援:在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ