ただいま上映中

【シネマ1】
ファーザー | いのちの停車場
【シネマ2】
異邦人 デジタル復元版 | 僕が跳びはねる理由 | 水を抱く女 | ビーチ・バム まじめに不真面目 | 椿の庭

シネマ1

ファーザー(原題:THE FATHER)

ファーザー

6/18(金)7/1(木)から上映中
2020年
イギリス/フランス
97分
DCP
字幕スーパー版
監督:フロリアン・ゼレール  脚本:クリストファー・ハンプトン、フロリアン・ゼレール 原作:フロリアン・ゼレール
出演:アンソニー・ホプキンス、オリヴィア・コールマン、マーク・ゲイティス、イモージェン・プーツ、ルーファス・シーウェル、オリヴィア・ウィリアムズ

本年度アカデミー賞2部門〈主演男優賞&脚色賞〉受賞!!

世界中で上演の傑作舞台劇を映画化し、アカデミー賞2部門に輝いた感動作。年老いた父親が認知症を患い、次第に自分自身や家族のことも分からなくなり、記憶や時間が混乱していく…。老いによる思い出の喪失と、親子の揺れる絆を描き、世界から大共感!83歳の名優アンソニー・ホプキンスの演技は「もはや神の領域」と絶賛!!共演にオスカー俳優オリヴィア・コールマン。

公式サイト→https://thefather.jp/

©NEW ZEALAND TRUST CORPORATION AS TRUSTEE FOR ELAROF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION TRADEMARK FATHER LIMITED F COMME FILM CINE-@ ORANGE STUDIO 2020

備考3歳未満のお子様の入場は不可 
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ1

いのちの停車場

いのちの停車場

5/21(金)からロードショー中
2021年
東映
119分
DCP
監督:成島出 脚本:平松恵美子 原作:南杏子「いのちの停車場」(幻冬舎文庫) 音楽:安川午朗
出演:吉永小百合、松坂桃李、広瀬すず、南野陽子、柳葉敏郎、小池栄子、みなみらんぼう、泉谷しげる、石田ゆり子、西田敏行

吉永小百合主演最新作。
現役医師による傑作医療小説、豪華キャストで映画化!
まほろば診療所――そこは、命を少しだけ輝かせる場所…

◆コロナ禍に世界が翻弄されている現在、「生と死」を見つめた感動作が誕生! 作家としても活躍する現役医師・南杏子の同名小説を『八日目の蝉』の成島出監督が映画化し、吉永小百合が自身初となる医師役に挑んだ社会派ヒューマンドラマ。金沢の小さな診療所を舞台に、“いのち”に優しく寄り添う医師と、避けることのできない死を迎える患者とその家族が、それぞれの立場から病と向き合う姿を、美しい金沢の四季を背景に優しく描き出す。

◆主人公の医師・咲和子を演じるのは、国民的女優・吉永小百合。 映画出演122本目にして、初の医師役に挑戦。 「まほろば診療所」のスタッフには、吉永小百合との初共演を果たす松坂桃李と広瀬すず、そして、西田敏行が熱演。スタッフが常連のBARのマスターにみなみらんぼう、弾き語りも懐かしい! また、昨年11月に亡くなった東映会長の岡田裕介さん最後の製作作品。東京・大阪のシネコンが休館する緊急事態の中、延期せずに公開を英断。 医療現場や安楽死の問題など、“いのち”に正面から向き合い、生きる力を照らし出す、まさに今見るべき心を揺さぶる感動のエンタテインメント大作、誕生!!

〈ストーリー〉
東京の救命救急センターで働いていた咲和子は、ある事件をきっかけに、故郷の金沢で「まほろば診療所」の在宅医師として再出発をする。様々な事情から在宅医療を選んだ患者と出会い、戸惑いながらも、まほろばのメンバーと共にいのちの一瞬の輝きに寄り添っていく。その時、最愛の父が倒れてしまい…。

音声ガイド 字幕ガイド

公式サイト→https://teisha-ba.jp/

©2021「いのちの停車場」製作委員会

備考3歳未満のお子様の入場は不可 
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

異邦人 デジタル復元版(原題:LO STRANIERO)

異邦人 デジタル復元版

6/18(金)から6/24(木)上映中
1967年
イタリア・フランス
104分
DCP
字幕スーパー版
監督:ルキノ・ヴィスコンティ 原作:「異邦人」 アルベール・カミュ
出演:マルチェロ・マストロヤンニ アンナ・カリーナ

ヴィスコンティ×カミュ×マストロヤンニ 映像の世界遺産 ついに解禁

太陽がまぶしかったから…。世界文学の頂点カミュの大ベストセラーを名匠ヴィスコンティがマストロヤンニ主演で映画化した幻の文芸大作!

公式サイト→http://ihoujin-movie.jp/

© Films Sans Frontieres

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

僕が跳びはねる理由(原題:THE REASON I JUMP)

僕が跳びはねる理由

6/18(金)から7/1(木)上映中
2020年
イギリス
82分
DCP
字幕スーパー版
ドキュメンタリー
監督:ジェリー・ロスウェル 原作:東田直樹「自閉症の僕が跳びはねる理由」(エスコアール/角川文庫/角川つばさ文庫)
出演:デイヴィッド・ミッチェル

自閉症の作家・東田直樹が13歳の時に執筆し、世界30カ国以上で出版されたエッセイをもとに、イギリスで製作されたドキュメンタリー。その内面の世界とは?

6/19(土)上映後、東田直樹さんビデオ舞台挨拶実施!

公式サイト→https://movies.kadokawa.co.jp/bokutobi/

©2020 The Reason I Jump Limited, Vulcan Productions, Inc., The British Film Institute

備考3歳未満のお子様の入場は不可
6/19(土)上映後、東田直樹さんビデオ舞台挨拶あり!
料金 一般1800円/学生1500円/高校生1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

水を抱く女(原題:Undine)

水を抱く女

6/18(金)から7/1(木)上映中
2020年
ドイツ・フランス
90分
DCP
字幕スーパー版
監督・脚本:クリスティアン・ペッツォルト
出演:パウラ・ベーア、フランツ・ロゴフスキ、マリアム・ザリー、ヤコブ・マッチェンツ

第70回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞

官能的なバッハの旋律にのせて「水の精」神話が幻想的に蘇る——水の精ウンディーネの神話をモチーフにした愛の物語。

公式サイト→https://undine.ayapro.ne.jp/

©SCHRAMM FILM/LES FILMS DU LOSANGE/ZDF/ARTE/ARTE France Cinéma 2020

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

ビーチ・バム まじめに不真面目(原題:The Beach Bum)

ビーチ・バム まじめに不真面目

6/11(金)から6/24(木)上映中
2019年
アメリカ
95分
DCP
字幕スーパー版
R15+(15歳以上がご覧になれます)
監督・脚本:ハーモニー・コリン
出演:マシュー・マコノヒー、スヌープ・ドッグ、アイラ・フィッシャー、ステファニア・オーウェン、ザック・エフロン、ジョナ・ヒル、マーティン・ローレンス、ジミー・バフェット

これぞ大人の本気のお遊び!
天才ハーモニー・コリンのもとに集結した
ハリウッドきってのオールスター・キャスト&スタッフたちの夢の饗宴!

アカデミー賞俳優マシュー・マコノヒー主演、鬼才ハーモニー・コリン監督の7年ぶりの最新作。まさにハーモニー・コリンの自身を思わす酔いどれ詩人の終わりなき狂騒の日々…。

公式サイト→https://movie.kinocinema.jp/works/beachbum/

©2019 BEACH BUM FILM HOLDINGS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

備考3歳未満のお子様の入場は不可
R15+(15歳以上がご覧になれます)
料金 一般1800円/学生1500円/高校生1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ

シネマ2

椿の庭

椿の庭

6/4(金)から6/24(木)上映中
2020年
日本
128分
DCP
監督・脚本・撮影:上田義彦
出演:富司純子 シム・ウンギョン 田辺誠一 清水綋治 チャン・チェン 鈴木京香

構想15年。写真界の巨匠・上田義彦 映画初監督作品
豪華俳優陣が紡ぎだす、「生と記憶」についての至上の物語

広告写真などを数多く手掛けてきた日本を代表する写真家・上田義彦が、日本映画界を代表する女優 富司純子と『新聞記者』で映画賞を総なめしたシム・ウンギョン主演で撮りあげた監督第一作。美しい庭のある高台の一軒家を舞台に、夫の四十九日を終えたばかりの女性。「もし私がこの家から離れてしまったら、ここでの家族の記憶や、そういうもの全て、思い出せなくなってしまうのかしら」…。 孫や娘と織りなす人生模様を、四季折々の草花と共に日常の尊さや生命の儚さを美しい映像で綴った静かなる感動作。

公式サイト→http://www.bitters.co.jp/tsubaki/

©2020 “A Garden of Camellias” Film Partners

備考3歳未満のお子様の入場は不可
料金 一般1800円/学生1500円/高校生・中学生・小学生・幼児1000円/会員1100円/シニア割1200円

このページのトップへ